体がだるくなったりする好転反応

57歳女性 自営業の方からの質問

接骨院や整体院で施術を受けた後に、一時的に患部の痛みが増したり、 体がだるくなったりする好転反応が生じることがあると聞きましたが、 これはほとんどの場合に起きるのでしょうか?

私はこれまで漢方薬を飲んで好転反応が起きたことはあるのですが、 整体では経験したことがありません。 好転反応があった方が施術が効いているということですか?

また、好転反応と揉み返しや症状の悪化との区別の仕方があったら教えてください。

回答

施術後には、身体に良い反応を示す好転反応と身体に悪い反応を示す揉み返しの2種類があります。

必ず反応が起こるわけではありませんが、初めて施術する方は反応が起こりやすいと言われています。  

この反応は症状と持続期間で区別出来ます。

✅好転反応  

✓押されたところの近くが重だるい  

✓身体全体がだるい  

✓2〜3日後にすっきりとした状態に戻る

✅揉み返し  

✓押されたところが痛い  

✓痛みが3日以上続く  

揉み返しが起こる原因は、押す力が強すぎる(過度な圧)、無理な姿勢で施術したことによって、筋肉の筋膜や筋繊維が損傷して炎症が起きてしまいます。  

もみ返しが起きた時は、炎症箇所を捻挫と同じように冷湿布などで、十分に冷やしてください。 

初めて施術する方に反応が起きやすい理由は、施術を受けた経験がないので施術が過度であるか分からないためです。

これを回避するのが、施術者の技量と考えます。 

当院は、多数の症状、老若男女、施術中の筋肉の反発など、経験と知識が豊富にありますので、人それぞれに合わせて無理がなく効果が出る圧で施術が出来ます。

不安な方ほど当院をおすすめします。